耐久HOUSE縦外壁塗装と耐震工事で地震にも強い安全住宅を建てる

住宅

外構工事先の選び方

どうやら一般の方が外構業者を選定するとなると大変らしいです。
普段生活していたら、結構身の回りの色んなところで外構工事を見かけている気はしてるんですが、自分たちに直接関係あることってないですからね。普通外構工事をお願いするのって、1年に1回とかじゃなくて、数十年に1回、大げさに言うと一生に1回かもしれませんよね?それでは良い業者さんを探す方法が分からないのも当然だと思います。

ところで、住宅メーカーのCMや広告は目にするのに、外構業者のそれは見かけませんよね。一体どうやって集客してるのでしょうか。
からくりとしては、ほとんどの場合は外構業者は住宅メーカーの下請けらしいのです。『家を購入』とセットで『外構工事』も販売するのが基本。そして住宅メーカーは外構業者から手数料をもらう。これが外構業者からすれば宣伝広告費といった感じでしょうか。ですから、住宅メーカーに紹介してもらって、「親切にありがとうございます。」なんて思っていたら、実は紹介してもらった外構業者と住宅メーカーで話しをして、ある程度価格を決めてしまっている場合があるのです。その場合、支払うこちら側としては直接外構業者に頼むより、住宅メーカーに紹介してもらった方が実は高くついてしまう場合があります。そのため、信頼して工事を任せることが出来る業者を探して依頼することが大切になります。自分の力で見つけることが出来ない場合には、インターネットのまとめサイトなどで探してみるといいでしょう。